医療脱毛とは?

医療脱毛は、皮膚科などのクリニックによって行うレーザーを使った脱毛方法です。メラニン色素の黒色に光が反応すると熱が発生して、その熱によって毛乳頭にダメージを与えて毛が伸びないようにします。エステサロンで行う光脱毛は完全に毛母細胞を破壊することはできないので減毛の効果までしか保証されていないのに対して、医療機関で行う医療脱毛は細胞自体を破壊してしまうので、半永久的な効果が期待できるという違いがあります。

医療脱毛で期待できる効果

近頃は、脱毛の施術費用が安いエステサロンがたくさん登場してきていますが、もし、近い将来結婚式を挙げるので、それまでにムダ毛を気にしないでウェディングドレスを着たいといった期限が決まっている効果を得たいといった場合は、医療脱毛の方が適しています。
エステサロンで行われるフラッシュ脱毛は、完了するまでに、およそ二年ぐらいの期間がかかることが多いです。
医療脱毛は、医療機関でしか取り扱うことができない医療レーザーをお肌の照射できる脱毛器を導入しているので、減毛の効果が高く、少ない回数の施術で脱毛を完了させることができます。
結婚式を挙げるのが一年後ぐらいであればムダ毛を気にすることなくウェディングドレスを着ることができる可能性が高いです。
そして、自分でムダ毛を剃ったりする手間から解放される上に、自分でムダ毛を処理するときに、お肌に乾燥などのトラブルを引き起こす可能性も低くすることができるようになります。

医療脱毛がおすすめの人

医療脱毛がおすすめなのは、少ない回数で安全に脱毛をしたい人です。医療脱毛で行うレーザー脱毛は、エステサロンの光脱毛に比べて3分の1程度の期間で完了します。施術の前にしっかりしたカウンセリングもあります。また、もし痛みが心配であれば麻酔を使うこともできます。万が一何か施術中にトラブルがあった場合には、専門の医師がすぐに対応してくれるという安心感もあります。しっかりした管理の中で施術を受けたい人に向いています。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛とエステ脱毛の違いとしては、最終的に毛が完全になくなるかどうかが異なります。医療脱毛は毛がきれいになくなるため、永久脱毛と呼ばれています。一方で、費用は高くかかってしまうのです。医療脱毛のメリットは、一度の施術での効果が高く、1年もあれば脱毛は完了する点であると言えます。しかし、施術には少し痛みがある点がデメリットと言えるでしょう。将来的に考えると、1年通うことで毛が綺麗になるため良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です