医療脱毛が完了するまでの部位別の回数の目安

医療脱毛はどれくらいの回数で完了するのでしょうか。それは部位によって様々です。

満足する脱毛の目安として、足は4~6回。ワキは5~7回。腕は4~6回。Vラインは5~7回。I,Oラインは8~10回。これ位が満足のいく目安になります。ツルツルのなることを目指すには、これらの約2倍ほどの施術が必要になります。顔の脱毛の目安は効果が実感できるのは、2~3回ほどです。6回位でご自分でのお手入れが楽になり、完了するのは10回~12回といわれています。

その方のお肌や部位(毛の状態など)によって違うといった個人差があります。

医療脱毛は1回でも効果を実感できるの?

夏などの時期になると肌の露出が多くなりますし、ムダ毛が気になってしまう人も多いでしょう。そのような人におすすめなのが医療機関で医療脱毛を受けるという方法です。医療脱毛は1回目でも効果を実感することができます。しかし、1回だけで完了するわけではないですし、何度か通って施術を受けることになるでしょう。医療機関では照射パワーが強いマシンを使っているため、エステサロンの脱毛よりも少ない回数で脱毛が完了すると言われています。

医療脱毛と脱毛サロン、完了までの期間が短いのはどっち?

医療脱毛と脱毛サロンが行う光脱毛とでは完了までの期間が全く違います。光脱毛の場合だと全て脱毛するまでに5年近い期間が必要になりますが、医療脱毛の場合だと一年半程度の時間でサービスが終了します。そのため急いで脱毛したい場合には医療脱毛の方がオススメとなります。
医療機関での脱毛サービスですが、昔はかなり痛かったです。しかし最新の医療機器は高性能となっており、痛くないようになっているので安心して受けることができます。

医療脱毛をする時は何回コースがおすすめ?

最近では、医療脱毛が効果が永続して料金も安くなってきていることから、女性に人気があります。そんな医療脱毛は、ムダ毛を無くすまでに何回くらいの施術が必要になるのでしょうか。
全身脱毛の場合で多いのは、5~6回のコースです。それは、だいたいこのくらいの回数の施術を受けることで、ほぼムダ毛がなくなるからです。ただしあくまでも目安であって、毛の質や濃さなどによって個人差はあります。完全にツルツルの肌になりたいのであれば、おおよそ9回は施術を受けた方が良いでしょう。

医療脱毛の回数を決める時の注意点

医療脱毛の回数を決める際には注意しなければならないことがあります。それは契約期間です。多くの場合、1年にどのくらいの回数を行うかで契約をしますが、実は、その回数が脱毛を完全に終了するまでに全く足りない可能性があります。脱毛をするときには一度施術をしてもらったあとには数が月の休息が必要となります。なぜかというと、毛周期というものがあるからです。成長期、退行期、休止期というものがあり、それに合わせて脱毛をしないと意味がないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です